学校の先生を好きになってしまったあなた

どんな女性でも、一度は学校の先生がかっこいいと思ったことがあるのではないでしょうか?

担任の先生、部活の顧問の先生、体育の先生…。

学生の自分の目に映る大人な男性は、とても魅力的ですよね。しかし、どう考えたところでそれはドラマの世界の恋。

どう頑張っても、あなたと先生の関係は、生徒と教師を超えることはできないのです。超えてしまえば最後、あなたは退学になり、先生は逮捕されてしまうかもしれません。

それでも人間というのは、恋をすると気持ちが止められないもの。そんな恋心の対処方、お教えします。

1.冷静に、なぜ好きなのか考える

なぜ、同年代ではなく、先生が好きなのか?よく考えてみてください。あなたは生徒であり、いくら学校の先生といえども、あなたと彼の一緒にいる時間は同級生たちよりも遥かに少ないはず。

そんな限られた時間の中で、同級生と違う大人な先生に言われた一言にときめいたり、励まされたり、一瞬のイベントで恋に落ちた気になってはいませんか。

恋に落ちる瞬間は簡単なものですが、その相手が先生の場合、それは単なる「先生マジック」かもしれません。

30〜40人いるクラスメイトに対してたった一人の先生。その姿は確かに行動も言動も大人びています。

でも冷静に考えれば、先生が自分にとって特別なのは当たり前ですよね。先生はあなたが道を踏み外さないよう時には叱り、時には励まし、他の大人たちとは違う特別な言葉をかけてくれます。

でもそれは、他の生徒にも等しくしていることであり、それが先生の仕事なのです。なぜ自分が好きなのか、冷静になって考えた時に、それは単なる大人への憧れであることに気づくかもしれません。

2.気持ちを伝える

恋は盲目、とはよく言ったもので、いくら冷静になったって、実際に先生を前にすれば、また気持ちは燃え盛ってしまいますよね。

どうしても苦しいならば、悶々とするよりも、想いを伝えてしまいましょう。本当にいい先生ならば、あなたの気持ちをきちんと考え、大人の対応で答えてくれるでしょう。ただし、期待をしてはいけません。

ここでいういい先生の大人な対応というのは、うまく先生を諦めてくれるように説いてくれるということです。

残念ながらこの方法も、想いを伝えて一時的にすっきりするための方法であり、その後気持ちがなくなるまで続く特効薬ではないのです。

ただ、確実にあなたが先生への気持ちを振り切り、前を向く準備をしてくれる方法と言えるでしょう。しかし、期待をせずに想いを伝えるのもまた辛いこと。わずかな希望として、少し体験談を語ります。

私はかつて先生に告白し、その場では拒否をされましたが、「もし気持ちが変わらないのであれば、卒業して一ヶ月後にもう一度伝えてくれたらその時に考える」、と言ってもらうことができました。

結果的に、卒業してから5年になりますが、まだお付き合いしています。先生も人間ですから、恋をします。

あなたが学生ではなくなるまで先生への気持ちを持ち続ける自信があるのならば、それを伝えるのも大切かもしれません。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.